スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窯元めぐり

CA390515.jpg


今年も行ってきました、長崎県波佐見町の桜陶祭。

去年同様、友達と二人で行く予定だったけど、今年はRED君が休みの土曜日になったので、楽しく三人で行ってきました^^

お天気は、あいにくのシトシト雨で降ったりやんだりだったけど、それはそれで何だか風情を感じる。やっぱり、長崎は雨が良く似合う(笑)

雨だから、少しは人が少ないだろうと思ったら、お昼過ぎごろから段々増えてきて、やっぱり大人気。

今回は、陶器弁当を友達が注文してくれてた。

お重箱タイプ。それに、お土産茶碗も一緒に。



今回の戦利品は、やっぱり白山陶器で。

白い器とちょっと柄入りのお皿たち。醤油刺しにおしゃもじ入れとか(笑)

CA390517.jpg



思い切って、色々揃えてしまった^^

CA390518.jpg


今回も、帰ってきたら窯元で湯のみ買えば良かったと、やっぱり後悔。

窯元めぐりは、見るだけでも本当に楽しい。

それに、坂道を歩き回った証拠の筋肉痛も良いドライブだったと思い出せる^^

また来年も、掘り出し物をゲットしたいところだな^^
スポンサーサイト

テーマ : 楽しい休日 - ジャンル : 結婚・家庭生活

コメント

とってもすてきな陶器ですね!
亀甲型はお祝いや長寿などの意味があったり柄の桜や紅葉など季節をあらわしたり、器にも人に伝えたい心の言葉があります。よく湯飲みなど欠けたらすぐに捨てててしまいますが、萩焼きなど土の香りのするものは、身内ではそれも味わいの一つとして大事に活用されるのもいかがでしょうか。
私も仕事がら器と接することが多く、窯元の想いを浮かべながら今日はどんな器で盛りたいなど楽しむこともあります。
シフォンさんはきっとやさしさの中にセンスがあるんでしょう・・・写真を見てすてきな色合い形など楽しませていただきました。ありがとう!そしてブログを通じて新しい発見が出来ることを感謝いたします。あっ!長文はありでしたっけ?
又遊びに来ます!とってもたのしみです。広

(・_|チラ
さっきは、どうも~(笑)
早速、来ちゃいました♪

あのね、アップしている写真が大きくなりすぎて、
横まで、入りきれてないから、訂正したほうが良いかも!

管理画面のところの”新しく記事を書く”って、あるよね?
で、写真をアップロードする富士山のボタンを押したら、

サムネイルを出すようにして、 同時に作成するにして、
横幅: 320 縦幅: 240に設定して、
アップロードのボタンを押す。

そしたら、下に写真がアップロードされて、
右側に、”ファイル名修正”と”この画像で記事を書く”と、
”サムネイルで記事を書く”になったと思う。

そこで、サムネイルで記事を書くにしたら、
ちゃんと、全部の写真がブログに載るよ!
せっかくの右側が写ってないのは、残念だよ~!

意味、分かったかな?
分からんかったら、家に行くよ(笑)
それか、うちにおいで~♪


広さん
ありがとうございます^^
こんなに褒めてもらうのは久しぶりです(笑)
しかし、広さんのコメントは勉強になります。
でも亀甲型とは、どれのことなんでしょう?(汗)小さな小皿ですかね?
それに萩焼は、そんな意味もあるんですねー。フムフム。
器って、繊細だから、結構大切に扱ってもかけたり、手入れ不足で染みになったりと、失敗も経験があります。
それに、萩焼は女性に人気があるようですね。
私も色々焼き物に興味をもってますが、多すぎてちょっとずつになりそうです^^
長文ありですよー^^

たんぽぽちゃん
早速ありがとう^^
写真でしょ!そう、解らなくて。。ありがとう^^
次はやってみる。解らなかったら、ヘルプ頼むねー(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。